コンサルティングアプローチ

貴院のニーズに応えるため、リガヤパートナーズでは、「Preコンサルティング」と「コンサルティング」という2つのPhaseに分けたご提案をさせて頂きます。

コンサルティングアプローチ

Preコンサルティングを詳しく見る

コンサルティングを詳しく見る

Preコンサルティングサービス

PREコンサルティングサービスなら安心です

個々の病院、医院にはそれぞれに異なる歴史があり、職場環境も千差万別です。そのため、具体的な医療機関ニーズに基づかないコンサルティングサービスでは時間とコストばかりを要し、効果が期待できません。 効果を最大限に引き出すには、医療機関とコンサルタントが一体となって“課題は何か?”“解決方法は何か?”を徹底的に協議し、その上で本当に必要なサービスを選ぶことが成功への鍵となります。

Preコンサルティングサービス

  • 診療報酬請求業務
  • 財務
  • 組織

Preコンサルティングの内容

組織に関する検証例

拡大画像を見る

拡大画像を見る

コンサルティングスケジュール

コンサルティングスケジュール

期間と費用について

期間と費用について

コンサルティングサービス

診療報酬請求業務 改善支援

「診療報酬請求業務=レセプト作成」ではありません。医業収入を最大限に引き上げるためには、医事業務に関するあらゆる側面を徹底して見直すことが必要です。同一の医療行為であっても算定の仕方によっては診療報酬額に差異が出ることを理解し、レセプトへ反映させることが重要なのです。改定、病床変更などに迅速かつ柔軟に対応するためのシミュレーション、薬剤等の在庫管理、院内システム(電子カルテ、レセプトコンピュータ、オーダリングシステムなど)の活用に加えて、データ管理という重要な業務が存在します。日々蓄積するデータをいかに分析し、医療機関経営に役立つ情報をアウトプットすることも医事課の重要な役割です。

診療報酬請求業務 改善支援

リガヤパートナーズの診療報酬業務改善支援コンサルティングは医療行為を診療報酬に置き換えるプロセスにかかわるすべての業務を総合的に改善することを目的としています。

サービス改善支援

多くの方が、医療サービスという言葉から想像するのは「気持ちの良い接遇」「ホテルライクなサービス」「患者様の立場」などではないでしょうか?接遇マニュアルを整え、待合室に液晶テレビをおけば患者満足向上が実現できるわけではありません。いかに医療従事者が心から患者様と向き合い、心のこもったサービスを提供できるかは一過性の研修やマニュアルでは実現不可能なのです。まずはスタッフが職場に誇りを持ち、そこで自分自身が精一杯医療従事者として働くことに喜びを持てる環境を整備することが必要なのです。

サービス改善支援

患者満足のための従業員満足をテーマに人事・労務管理体制の改善とヒアリングによる課題の抽出作業に軸をおいたコンサルティングによって、医療機関で働く人々が本当の意味で最高の笑顔で患者様と接することを目指します。

業務改善・内部統制支援

昨今の診療報酬改定で史上初のマイナス改定が行われたように、医療機関はますます効率的な運営を求められ、そうしなければ生き残れない環境となっています。一方で、効率性を求めるがゆえに安全管理がおろそかになり、医療事故が多発していることも事実です。
リガヤパートナーズでは、一般企業に対する内部統制構築支援の実績を基盤とし、安心・安全な医療を第一義的に考える医療機関に対する内部統制構築支援を多数納めてきました。
まずは経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報の配置を見直すことで、業務改善のポイントを把握します。さらに医療事故等のリスクの生じやすい箇所に資源配分を行います。ただし行き過ぎたリスクマネジメントは、医療従事者のモチベーションを下げるだけでなく、業務を非効率化させます。業務の効率化とリスクマネジメントのバランスを考えながら、最適な内部統制を構築することで、初めて収益力の回復、コスト削減、リスク低減を実感できる体制となるのです。

業務改善・内部統制支援

業務の効率化とリスクマネジメントを両側面から捉えることで、結果のでるコンサルティングを目標に、業務改善・内部統制構築を支援します。

経営・財務改善支援

実は、私的病院のうち54.5%の病院が赤字であり、公的病院を含めると76.2%もの病院が赤字という実態です(※)。
ただし、その理由はいくつもあります。つまり赤字要因にはいろんな種類があり、対応策もいろいろあるのです。
今まで通りの納税目的の会計処理による決算書からは対応策は読み取れません。公認会計士が専門的見地から経営に利用できる会計を提供し、赤字であっても決算書の信憑性や要因分析力を高めることで、例えば診療科目別に数値を把握できるようになり、どこに対しても自信をもってプレゼンテーションできる決算書・事業計画書を作成します。これにより、金融機関等の支援体制が安定し、はじめて本質的な問題にメスを入れることができます。その結果、新たに経営改善への道が開け、血流の止まらない安定経営が可能となるのです。

経営・財務改善支援

事業会社に対する各種コンサルティングや会計監査の実績を有し、かつ、医療分野に明るく医療機関の経営スキルを積んだプロフェッショナルが、経営・財務改善を推進する医療機関への問題解決に当たります。
(※)全国公私病院連盟「平成20年の病院運営実態分析調査」

コンサルティングスケジュール

コンサルティングスケジュール

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
無料相談窓口

ページトップ